更年期と体重の増加

更年期になってから、太ったという人は周りでたくさんいます。

その他にもほてりやいろんな症状が出てくるみたいですが、年齢が増すと共に余分な脂肪が体にたまって表面に出る脂肪はそれでもまだいいのですが、内臓にたまる脂肪のほうが怖いものです。

顔や上半身はそれほど変わりはないのに、腕やお腹、体の横の部分や太ももなどに脂肪がついて正直みっともない体形になっていくというものです。

食べ物で太るというのは分かるのですが、更年期を過ぎると食べなくても体に脂肪がついたりするので大変なものです。

ホルモンの変化などが、体重増加の原因にもかかわっているようです。

急なダイエットの副作用

そういうわけで、知り合いなどダイエットをする人が増えたりしているのですが、食べ物を控えてかなり短期でダイエットした人がいました。

数ヶ月で数十キロ減って見違えるようになったのですが、問題は急に体重が減ったので、まるで風船から空気が抜けたような状態になって顔などシワがたくさん増えてしまいました。

そしてさらなる問題が、若い場合それがなかったり又は、一時的にシワが増えたとしてもすぐに戻るのですが、数ヶ月しても風船の空気の抜けた状態のままで、シワがそのままだということです。

貧血など体調もすぐれないという話もしていました。

そして、そうこうしているうちに、リバウンドまで来てまた太っていました。

健康とダイエットを両立して

そういう事を考えながら、ある程度年齢がいくと無理なダイエットは体のいろんな所に支障もくるし、一度体調を壊すと戻りにくいというのもあるので慎重にしなければならないということです。

適度な運動と、長期的な目標でのダイエットをしながら、健康管理にも気をつけながらするほうがリバウンドもなくていいようです。

急にダイエットをしても、美しさと健康まで失ってしまうのでは何もならないと思います。